• ホーム
  • ヤーズは24錠タイプ!休薬機関が4日間でほかの低用量ピルと違うことに注意

ヤーズは24錠タイプ!休薬機関が4日間でほかの低用量ピルと違うことに注意

2020年04月17日
薬を飲んでいる女性

一般的な低用量ピルの場合、28日を1サイクルとしているので、21錠薬剤が含まれているものと、プラセボ錠を含んだ28錠タイプのものがありますが、超低用量ピルであるヤーズの場合は24錠分は薬剤が含まれており、休薬期間に服用するプラセボ錠が4錠含まれています。

低用量ピルでは休薬期間は7日と決められており、21日分服用した後は休薬を行い休薬期間が終わったら、新しいシートへ移行していきます。一方のヤーズの飲み方ではピンク色の錠剤を1日から24日まで服用をし、そのあと白色の錠剤を25日から28日分である4錠を服用します。休薬期間が低用量ピルとは異なり短いので注意してください。

初めてヤーズを服用する場合は、生理が始まった日から飲み始めると良いでしょう。服用する時間帯は食前や食後、就寝前などいつでも良いのですが、血中濃度を一定にするためにも、自分で決めた時間帯に毎日服用することが必要になります。自分にとって忘れない時間を服用時間とし、同じ時間に服用するように注意します。

なお、ヤーズの白色の錠剤を服用している時は生理のような出血が起こります。この出血を消退出血と言いますが、消退出血には個人差があり、出血しない場合もあります。さらに低用量ピルの場合は休薬期間の間に消退出血が治まることが多いのですが、ヤーズは4日しか休薬期間がないので、最終日までに出血が治まっていない場合もあります。出血が続いていても効果は継続されているので、心配せず服用を継続するようにしてください。1シートすべて飲み終えたら1サイクルが終了したことになるので、29日目は新しい2シート目になります。

飲み忘れてしまった場合の飲み方は、白い錠剤であれば何の問題もありません。飲み忘れた分は服用したものとみなして、その後継続します。ピンク色の錠剤を1錠飲み忘れた場合はすぐに服用し、当日服用する錠剤も時間が来たら服用する必要があります。2錠以上飲み忘れた場合は、気が付いた時点で1錠を服用し、当日のヤーズも服用する時間帯に1錠服用します。この場合、飲み終わる日が最初に決めた予定よりも遅れます。2錠以上服用をするのを忘れてしまうと、ヤーズの効果を引き出すことが難しくなります。避妊目的であれば他の方法を用いて避妊をしてください。

なお、日本においては避妊目的でヤーズは処方されませんが、ヤーズの場合、飲み始めて1週目はホルモンバランスが安定していないので、1週目で飲み忘れた日が生じると十分に避妊効果を得ることが難しくなります。1週目で飲み忘れた場合も他の避妊方法を併用するようにします。

関連記事
ピルはどこで購入できる?病院処方以外なら通販で個人輸入

ピルには様々な種類があり、緊急避妊薬のアフターピルの場合、婦人科を受診しなくては処方してもらうことはできませんが、1回の受診で1錠しか処方してもらえません。一般的な低用量ピルにおいてもきちんと受診をし、血液に変化がないかどうかを確認してから処方しているので、1シートのピルが終わる前に再度受診する必要

2020年06月20日
ヤーズは超低用量ピルで副作用が抑え目!月経困難症で保険適用あり

ヤーズは超低用量ピルと言われており、本来の低用量ピルに比べると副作用が抑えめで、強い症状が現れることは少ない薬です。ピルの第4世代とも言われており、低用量ピルに比べると卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオールの配合量が少ないのが特徴で、約半分ほどの量に抑えられています。このことにより避妊薬としての

2020年03月28日
アフターピルは性交渉後72時間以内の服用がポイント!吐き気に注意

緊急避妊薬であるアフターピルは、ヤッペ法とノルレボ法では飲み方が違います。ヤッペ法ではプラノバールと呼ばれる薬を服用しますが、性交渉から72時間以内に2錠を服用し、その12時間後に再び2錠服用する飲み方になっています。12時間後に再度服用しなくてはならない特徴があり、この12時間後の服用を忘れてしま

2020年05月21日
避妊に失敗したらアフターピルで緊急避妊を!その作用とは?

避妊をする際は、どのような方法であっても100%成功するとは限りません。低用量ピルの服用であっても成功率は99.5%と100%ではなく、使用されることの多いコンドームに至っては、失敗率は大変高くなっています。避妊に失敗した、もしくは性暴力に合ったという場合、婦人科の処方によってアフターピルを用いるこ

2020年05月06日
トリキュラーは3相性ピル!女性ホルモンの配合が三段階になっているので飲み方に注意

低用量ピルには1相性、2相性そして3相性に分かれています。1相性は1サイクルで服用する錠剤のホルモンの配合量がすべて同じものであり、2相性は途中で配合量が2段階に変化をするもの、3相性はさらに3段階になるものをさしています。1相性のものはマーベロンが、2相性はエリオット、3相性はトリキュラーが有名で

2020年03月11日
高い避妊率を誇る低用量ピルはトリキュラー!コンドームや避妊手術より高確率?

避妊方法には低用量ピルを服用することの他に、コンドームや避妊リング、ミレーナ、殺精子剤やパイプカット、卵管結紮などがあります。この中で最も使用されることが多いのはコンドームであり、女性用のものもありますが、一般的には男性用のものが多く使用されています。性感染症の予防になるのですが、男性主体で使用され

2020年02月25日